【浜松S】(中京11R)~ナランフレグが豪快に差し切る [News]
2019/12/15(日) 16:43
中京11Rの浜松ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1200m)は3番人気ナランフレグ(丸田恭介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒2(良)。2馬身半差の2着に2番人気プリディカメント、さらに半馬身差の3着に12番人気タケショウベストが入った。

ナランフレグは美浦・宗像義忠厩舎の3歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母ケリーズビューティ(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は12戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 ナランフレグ(丸田恭介騎手)
「体調も良さそうでしたし、抜けていく脚は速かったですね。このクラスでこれだけの強さを見せてくれましたから、今後が楽しみです」

2着 プリディカメント(藤岡康太騎手)
「この馬のリズムで行けましたが、ステッキに反応して内へもたれたところを直す分のロスがありました。それでも昇級戦だったことを考えればよく差を詰めています」

3着 タケショウベスト(団野大成騎手)
「じっくり後ろからいって捌いて来られればという指示でした。ハンデ差はありましたが、いい脚を使ってくれましたしいい馬です」