【メイクデビュー】(阪神5、6R)~ヴァーダイト、スズカパイロットが勝利 [News]
2019/12/15(日) 14:25
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝2000m)は2番人気ヴァーダイト(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒6(良)。4馬身差の2着に3番人気ヒートオンビート、さらに1馬身1/4差の3着に7番人気ウィズダイヤモンズが入った。

ヴァーダイトは栗東・音無秀孝厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母クリソプレーズ(母の父エルコンドルパサー)。

~レース後のコメント~
1着 ヴァーダイト(川田将雅騎手)
「調教に乗った時より成長していました。問題なくいい競馬ができました。血統馬らしく成長してくれればいいと思います」

(音無秀孝調教師)
「芝馬だと思っていましたが、調教が動かなかったので印が集まらなかったのだと思います。跳びが大きいので時計が出にくいのでしょう。兄弟馬がダートで走っていますが、この馬は背が高く芝馬だと思います。馬込みから抜け出すレースをしてほしかったですが、スタートが良かったですね。揉まれる競馬でどうかわかりませんが、成長が楽しみです」

2着 ヒートオンビート(C.ルメール騎手)
「ずっとワンペースで走っていて忙しい競馬でした。距離はもっとあった方がいいと思います」

4着 メラーキ(C.スミヨン騎手)
「調教ではグンとくる所があり、ジョッキーの評価も高かったです。ただ、レースではワンペースの走りで、結果的には勝ち馬の前でレースをする方が良かったと思います。次走は前でレースをしないといけないと思います」


阪神6Rのメイクデビュー阪神(牝馬・ダート1400m)は5番人気スズカパイロット(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分26秒7(良)。ハナ差の2着に6番人気カレンリズ、さらに2馬身半差の3着に2番人気メタモルフォーゼが入った。

スズカパイロットは栗東・西浦勝一厩舎の2歳牝馬で、父パイロ、母スリーアフロディテ(母の父スズカマンボ)。

~レース後のコメント~
1着 スズカパイロット(幸英明騎手)
「すごく乗りやすい馬です。4コーナーでも手応えがあり、追ってからしっかり伸びてくれました。これからが楽しみです」

2着 カレンリズ(松山弘平騎手)
「スタートが速かったですし、センスがあり、追ってからもしっかり伸びてくれました。初戦からいい競馬をしてくれたと思います」

3着 メタモルフォーゼ(C.ルメール騎手)
「前半のスピードの乗りはよくありませんでしたが、フットワークはいいですし外に出してから伸びてくれています。まだ子供ですし物見をしていました」

4着 クインズヴィヴィ(福永祐一騎手)
「いろいろ周りを気にして集中し切れない面はありましたが、その中でいい経験ができたと思います」