【メイクデビュー】(中山5、6R)~ファンファン、クリスタルブラックが勝利 [News]
2019/12/15(日) 14:02
中山5Rのメイクデビュー中山(ダート1200m)は4番人気ファンファン(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒5(良)。ハナ差の2着に5番人気スズカキングボス、さらに2馬身差の3着に1番人気ドロスが入った。

ファンファンは美浦・深山雅史厩舎の2歳牡馬で、父ジャングルポケット、母フィールザファン(母の父デュランダル)。

~レース後のコメント~
1着 ファンファン(北村宏司騎手)
「スタートを上手に出てくれて、集中して走っていました。最後は呼吸がつらくなって外から詰め寄られましたが、よく頑張ってくれました」

3着 ドロス(木幡巧也騎手)
「この距離は忙しいように思います。無理やり位置を取りにいきましたが、よく3着に来てくれました。距離を延ばしてすんなりと位置が取れる方がいいと思います」

4着 トーセンリミテッド(柴田大知騎手)
「ハミを取り出してからはかなりいい脚を使っています。大きい馬でガラッと変わるかはわかりませんが、すごくいいものを持っています」

6着 リングアップ(三浦皇成騎手)
「まだ緩いところがあって、それが競馬に出ていました。競馬センスのいい馬ですし、使って良くなると思います」


中山6Rのメイクデビュー中山(芝1800m)は3番人気クリスタルブラック(吉田豊騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分53秒2(良)。1馬身1/4差の2着に5番人気マッチレスノヴェル、さらにクビ差の3着に4番人気ビービーグエルが入った。

クリスタルブラックは美浦・高橋文雅厩舎の2歳牡馬で、父キズナ、母アッシュケーク(母の父タイキシャトル)。

~レース後のコメント~
1着 クリスタルブラック(吉田豊騎手)
「兄弟に乗ったことがありますが似ていなくて、この馬は緩いけど背中が柔らかく物見もしません。スタートが良くなくてスローペースだったので大丈夫かなと心配でしたが、向正面で外へ出せていい脚を使ってくれました」

(高橋文雅調教師)
「若さあふれる走りで素材はいいですね。距離は延びた方がいいかもしれません。芝の走りも良かったです」

4着 エターナルボンド(田辺裕信騎手)
「もっともたつくかと思いましたが、予想よりも流れに乗ることができました。ただ、勝ち馬とは勝負どころでの手応えが違いました。これからの馬ですね」