【メイクデビュー】(中京5R)~メイショウダジンがしぶとく伸びて新馬勝ち [News]
2019/12/15(日) 13:41
中京5Rのメイクデビュー中京(ダート1800m)は1番人気メイショウダジン(団野大成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分57秒8(良)。1馬身3/4差の2着に5番人気ファクトベース、さらにクビ差の3着に6番人気グシチャンノカゼが入った。

メイショウダジンは栗東・松永昌博厩舎の2歳牡馬で、父トランセンド、母エメラルドタワー(母の父アドマイヤマックス)。

~レース後のコメント~
1着 メイショウダジン(団野大成騎手)
「直線窮屈そうで抜け出す時に躊躇する一面もありましたが、抜け出してからはいい加速を見せてくれました。道中はふわふわする所がありながらいいパフォーマンスを見せてくれたので能力は高いと思います。現状はダートが合っています。距離はこれくらいがいいですね。広いコースが合っていると思います」

4着 レッドカルム(吉田隼人騎手)
「まだ子供っぽくて要所要所で気を使うところがあって、返し馬から何か引っ張ってくれる馬がいればいいなとは思いました。でも、スタートも出たので自分からレースを組み立てていきました。今日は初戦でスローペース。後々慣れてくればいいですね」