【香港スプリント】(シャティン)~ビートザクロックが接戦を制してG1・3勝目 [News]
2019/12/08(日) 20:23
香港・シャティン競馬場で行われた香港スプリント(G1・芝1200m)は、香港のビートザクロック(せん6、J.サイズ厩舎)が勝利した。勝ちタイムは1分08秒12。勝利騎手はJ.モレイラ。日本から参戦したダノンスマッシュ(牡4、栗東・安田隆行厩舎)は8着だった。

~レース後のコメント~
8着 ダノンスマッシュ(安田隆行調教師)
「スタートはタイミングですね。後手にまわってしまいました。道中は流れに乗っていると思って見ていましたが、残念でしたね」

(L.デットーリ騎手)
「スタートで跳び上がってしまいました。ポジションが後ろになってしまい残念です」

(JRA発表による)