11月14日(木)「ローレル賞(川崎)はクライリングが制す」ほか [全国競馬情報]
2013/11/14(木) 18:39
●●重賞レースの結果●●
<12日(火)>
・川崎競馬場(天候:曇 馬場:良)で行われた第13回ローレル賞(第11競走・2歳オープン・地方全国交流・東京2歳優駿牝馬トライアル・SIII・1着賞金1000万円・ダート1600m)はトキノセレブが出走を取り消して13頭が出走した。
 1番人気となった北海道のクライリングが道中6番手からレースを進め、最後の直線で逃げた5番人気の川崎のヴァカンスを捕らえて1馬身半の差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分43秒1。勝利騎手は大井の御神本訓史。3着は1馬身差で11番人気の川崎のストロベリーラン。
 クライリングは、父ハーツクライ、母リングジアラーム(母父スウェプトオーヴァーボード)という血統。北海道の田中淳司厩舎所属の牝2歳芦毛馬。5月にデビューし、前走のエーデルワイス賞は8着に敗れたが、ここで初重賞制覇をはたして通算成績は6戦2勝(中央競馬は未出走)となった。
<13日(水)>
・川崎競馬場(天候:晴 馬場:良)で行われた第24回ロジータ記念(第11競走・3歳牝馬オープン・SI・地方全国交流・1着賞金2000万円・ダート2100m)は14頭が出走した。
 単勝1.2倍の圧倒的1番人気となった船橋のカイカヨソウが2周目の3コーナーで2番手に上がり、逃げた8番人気の川崎のオキナワレツドを捕らえ、追い込んだ7番人気の船橋のケンブリッジナイスに3馬身の差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分16秒3。勝利騎手は川崎の今野忠成。3着はクビ差でオキナワレツド。
 カイカヨソウは、父ティンバーカントリー、母マチカネヤマザクラ(母父エリシオ)という血統。船橋の川島正行厩舎所属の牝3歳鹿毛馬。これで重賞は6勝目となり、通算成績は11戦7勝(中央競馬は未出走)となった。
 
 
●●園田のゴールデンジョッキーカップの出場騎手が決定●●
・12月12日(木)に通算勝利数2000勝以上を誇る騎手によって園田競馬場で行われる『第21回ゴールデンジョッキーカップ』に出場する12名が、兵庫県競馬組合から発表された。当日はファイティングジョッキー賞・エキサイティングジョッキー賞・チャンピオンジョッキー賞の3つのレースによるポイント制で総合優勝が争われる。
 
★出場予定騎手(通算2000勝以上の現役騎手から選考)
<騎手名 所属>
内田博幸 JRA(美浦)
岩田康誠 JRA(栗東)
戸崎圭太 JRA(美浦)
村上忍 岩手
的場文男 大井
今野忠成 川崎
岡部誠 愛知
赤岡修次 高知
山口勲 佐賀
川原正一 兵庫
田中学 兵庫
木村健 兵庫
 
(NARのホームページによる)
 
 
●●船橋の張田京騎手が通算2500勝達成●●
・船橋競馬場所属の張田京(はりた たかし)騎手(岡林光浩厩舎)は、12日(火)に行われた川崎競馬の第1レースでシフレディ(12頭立て、5番人気)に騎乗して勝ち、昭和56年3月のデビューから20800戦目で通算2500勝を達成した。プロフィールは以下のとおり。
 
★張田京騎手のプロフィール
・生年月日:1964年3月27日
・出身地:山口県
・所属:岡林光浩厩舎
・初騎乗:1981年4月19日 船橋 2R インタータイム(2着)
・初勝利:1981年4月27日 大井 2R トウヨウコマンダー
・重賞勝鞍数 63
 
(船橋競馬のホームページによる)
 
 
●●各地の主な2歳戦の勝ち馬●●
<12日(火)>
●門別(天候:晴 馬場:稍重)
★ヤングチャレンジカップ(第12競走・2歳オープン・ダート1200m・10頭立て)
 イエスアイキャン・牝・勝ちタイム1分13秒4・父スマートボーイ
<13日(水)>
●門別(天候:曇 馬場:稍重)
★JRA認定ウィナーズチャレンジ(第10競走・2歳オープン・ダート2000m・10頭立て)
 ナデシコスピリッツ・牝・勝ちタイム2分10秒9・父フサイチコンコルド
<14日(木)>
●名古屋(天候:晴 馬場:稍重)
★2歳特別2歳1(第5競走・2歳・ダート1600m・6頭立て)
 トーホウボンバー・牡・勝ちタイム1分44秒9・父ファンタスティックライト
 
 
●●JRA交流競走の勝ち馬●●
<12日(火)>
●浦和(天候:曇 馬場:良)
★ノベンバースター賞(第10競走・3歳以上・ダート1600m・10頭立て)
 ファイアーベル・牡3歳・川崎:安池成実厩舎・父メイショウボーラー
<13日(水)>
●園田(天候:晴 馬場:良)
★千種川特別(第10競走・3歳以上・ダート1870m・11頭立て)
 クレバーペガサス・牡4歳・兵庫:山口浩幸厩舎・父Stormy Atlantic
 
(担当:小林雅巳)