「ベストターンドアウト賞」~リアアメリアの片山裕也調教助手が受賞 [News]
2019/12/08(日) 20:06
第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)のパドックで、世界主要GIレースでも実施されている、"最もよく躾けられ、最も美しく手入れされた出走馬を担当する厩舎スタッフ"の努力を称え表彰する「ベストターンドアウト賞」の審査が行われ、リアアメリアの片山裕也調教助手が受賞した。

【受賞者】
リアアメリア号 片山裕也調教助手(中内田充正厩舎)

【審査委員】
領家政蔵氏(元JRA調教師)
長浜博之氏(元JRA調教師)
藤田直樹氏(元ラジオNIKKEIアナウンサー)

【審査基準】
I.躾(しつけ)
 1.リーダーシップ
 2.引き馬の技術
 3.馬具の適切な使用

II.美観
 1.馬の自然な美しさ
 2.馬体の手入れ
 3.人馬の装い

~片山裕也調教助手のコメント~
「馬をきれいに見ていただけるように、という厩舎の方針でやってきました。ファンの皆さまに馬を見て喜んでいただき、この素晴らしい賞をいただけて光栄です。ありがとうございました。」

(JRA発表による)