【2歳1勝クラス】(中山7R)~7番人気のヤウガウが2勝目を飾る [News]
2019/12/08(日) 19:10
中山7Rの2歳1勝クラス(ダート1800m)は7番人気ヤウガウ(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分54秒3(良)。半馬身差の2着に4番人気フルデプスリーダー、さらに1馬身1/4差の3着に3番人気ショウナンマリオが入った。

ヤウガウは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牡馬で、父ゴールドアリュール、母テスティコ(母の父Tiznow)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ヤウガウ(須貝尚介調教師)
「レース間隔が空いていたのが心配でしたが、中間にしっかり乗り込んできていましたので、状態は良かったと思います。プラス24kgの体重は成長分でしょう。モタれる感じは矯正してきましたし、ジョッキーもうまく乗ってくれました」

2着 フルデプスリーダー(M.デムーロ騎手)
「外に飛ぶような感じになったり、まだまだ馬が子供です。集中して走れるようになれば、もっと力を出せると思います」

6着 ロンゴノット(石橋脩騎手)
「調教で乗った時は、良い感触で状態は良かったと思います。ただ今回は、大外枠でしたし、スタッフと色々経験させたいと話をして、敢えて砂を被らせるレースをしました。前回は逃げるレースでしたから、戸惑いがあったのかもしれません。今回のレースが良い経験になってくれればと思います」