【2歳1勝クラス】(阪神6R)~サダムスキャットが差し切って2勝目 [News]
2019/12/08(日) 19:07
阪神6Rの2歳1勝クラス(ダート1200m)は2番人気サダムスキャット(川須栄彦騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分12秒7(良)。1馬身半差の2着に7番人気エンプティチェア、さらに5馬身差の3着に8番人気プレジールドビブルが入った。

サダムスキャットは栗東・中尾秀正厩舎の2歳牝馬で、父ヘニーヒューズ、母レディーソルジャー(母の父マヤノトップガン)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 サダムスキャット(川須栄彦騎手)
「使うごとに落ち着きが出ています。スタートが決まって出方を見ながら、リズム良く運べましたし、最後は手前を替えて、良い内容で勝ってくれました」

2着 エンプティチェア(和田竜二騎手)
「揉まれるのが嫌で、内枠でしたし主張して行きました。最後は外へ出せました。ダートなら能力が高いです」

3着 プレジールドビブル(木幡初也騎手)
「昇級でしたが、砂を被っても我慢してくれて、その分、最後は脚を使ってくれました。このクラスでどうかと思っていましたが、メドの立つ走りができて良かったです」