【メイクデビュー】(阪神5R)~アメリカンシードが好位追走から抜けてデビュー勝ち [News]
2019/12/08(日) 18:54
阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1800m)は3番人気アメリカンシード(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒5(良)。3/4馬身差の2着に4番人気ワイドカント、さらにクビ差の3着に5番人気マルカエイペックスが入った。

アメリカンシードは栗東・藤岡健一厩舎の2歳牡馬で、父Tapit、母Sweet Talker(母の父Stormin Fever)。

~レース後のコメント~
1着 アメリカンシード(川田将雅騎手)
「2番手でスムーズな競馬が出来ました。ただ、まだこの馬としては動けていません。初戦で勝ち上がれた事が良かったです」

2着 ワイドカント(松山弘平騎手)
「良い形でハナを切って、しっかりラストまで伸びてくれました。力強い競馬でした」

3着 マルカエイペックス(和田竜二騎手)
「難しい所も今日はなく、上手に競馬をして、この上がり(3F33秒7)でも詰めています。焦れ込まず使ったら、チャンスがあります」

5着 ジャルジェ(幸英明騎手)
「ゲートで集中し切れず、後ろからになりましたが、最後は脚を使っています。これを使って変わりそうです」

6着 ラブアンバサダー(武豊騎手)
「まだ、非力で幼い所があります。ただ乗り味が良いですね。使って良くなりそうです」