【メイクデビュー】(阪神4R)~グランマリアージュが逃げ切ってデビュー勝ち [News]
2019/12/08(日) 14:44
阪神4Rのメイクデビュー阪神(芝1200m)は4番人気グランマリアージュ(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒1(良)。2馬身半差の2着に1番人気アイティナリー、さらに1馬身3/4差の3着に5番人気ジェドゥラシャンスが入った。

グランマリアージュは栗東・牧浦充徳厩舎の2歳牝馬で、父スウェプトオーヴァーボード、母ラヴアズギフト(母の父Tiznow)。

~レース後のコメント~
1着 グランマリアージュ(田辺裕信騎手)
「スタートが良かったですし、楽なペースに持ち込めました。後半もしっかりとしていました。今度は勝ち上がった馬同士のレースになりますが、センスの良い馬なので、パワーアップして、時計勝負に対応してくれると良いですね」

2着 アイティナリー(武豊騎手)
「まだ気性が子供っぽいところがあります。色んな事を気にしながら走っていました。慣れたら走りそうです」

3着 ジェドゥラシャンス(池添謙一騎手)
「ずっと物見をしていて、だいぶ外へ行っていたのが勿体なかったです。直線ではそれなりに脚を使っていました」

4着 プティシュシュ(和田竜二騎手)
「外枠なので嫌だなと思っていましたが、外へ逃げていました。馬群の中に入れたらまっすぐ走っていましたし、脚を使い出しました。脚力はありそうですし、変わってくると思います」