【境港特別】(阪神)~メイショウタカトラが鮮やかに逃げ切る [News]
2019/12/07(土) 16:34
阪神10Rの境港特別(3歳以上2勝クラス・芝2200m)は11番人気メイショウタカトラ(幸英明騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分12秒9(良)。1馬身3/4差の2着に5番人気ウォーターパルフェ、さらに半馬身差の3着に3番人気レイエスプランドルが入った。

メイショウタカトラは栗東・荒川義之厩舎の5歳牡馬で、父アイルハヴアナザー、母ダンシングハピネス(母の父ダンスインザダーク)。通算成績は30戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウタカトラ(幸英明騎手)
「スッとゲートを出てくれました。外に速い馬がいましたが、こちらの方が二の脚が速く、先手を取って最後まで頑張ってくれました」

2着 ウォーターパルフェ(武豊騎手)
「じっくりと脚をためて行きました。夏よりも体調が良さそうでした」

3着 レイエスプランドル(北村友一騎手)
「思っていた以上に行きっぷりが良すぎました。リラックスして競馬ができませんでした。それが敗因だと思います。久しぶりに乗りましたが、距離を短くしても良いのかもしれません」

4着 スズカロング(松山弘平騎手)
「スタートが良く、逃げ馬の後ろの良い位置で競馬ができました。内枠だったので、外枠で自分でレースを作っていく競馬がしたかったです」

6着 ヴィッセン(荻野極騎手)
「先行争いが激しくなったので、イメージよりも少し後ろになりました。早めに外に出して、スパートをかけました。しかし、逃げ馬が強かったです。この馬もよく頑張って走っていました」