【阪神JF】栗東レポート~クラヴァシュドール [News]
2019/12/04(水) 16:47
☆8日(日)阪神競馬場で行われる第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)に出走を予定しているクラヴァシュドール(牝2、中内田)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎クラヴァシュドールについて、中内田充正調教師

・(前走のサウジアラビアロイヤルカップは)着順(2着)以外はこちらが思い描いていた通りのレースをしてくれました。

・そのレース以降は栗東トレーニングセンターに在厩して調整を続けてきました。

・(1週前追い切りは)2ヶ月間隔が開いたこともあって、しっかりめにやろうということで、いい負荷をかけられて順調にきています。

・先週(しっかりと)やっていたので今日はサラッとでいいかなと思いましたが、馬自身が(進んで)思っていたより時計が出ました。しかし、馬なりでしたからこれで十分だと思います。

・コース、距離適性については心配しているところはありません。

・入厩当時は幼さや成長を期待する面も多々ありましたが、ここまでいい成長過程を描いてくれています。とにかく(その成長曲線を)阻害しないようにと思っています。

・この馬は競馬に行ってのレースセンスが高く、その点が今後もこの馬の強みになりそうです。今回も上手に走ってくれると思っています。多頭数になっても強みであるレースセンスを発揮して頑張ってもらいたいですね。

〔取材:檜川彰人〕