【香港ヴァーズ】日本馬の近況~ラッキーライラックなど順調に調整 [News]
2019/12/02(月) 18:51
12月8日(日)に香港のシャティン競馬場で行われる香港ヴァーズ(G1 芝2400m)に出走予定の日本馬3頭の、2日の調教状況および関係者のコメントは以下の通り。

●グローリーヴェイズ(牡4歳 美浦・尾関知人厩舎)
<2日の調教状況>
矢原洋一調教助手が騎乗して、角馬場で乗り運動(常歩・速歩で40分ほど)

<矢原洋一調教助手のコメント>
「歩様も異常なく雰囲気も良い感じで順調です」

●ディアドラ(牝5歳 栗東・橋田満厩舎)
<2日の調教状況>
込山雄太調教助手が騎乗して、角馬場からオールウェザーコース(キャンター1周)

<込山雄太調教助手のコメント>
「香港に着いてからも元気いっぱいで状態もいい感じです。このまま順調にいってもらいたいです」

●ラッキーライラック(牝4歳 栗東・松永幹夫厩舎)
<2日の調教状況>
丸内永舟調教助手が騎乗して、角馬場からオールウェザーコース(キャンター1周)

<丸内永舟調教助手のコメント>
「オールウェザーコースが調教馬場であることを馬が理解してくれるようになって落ち着いていました。環境にも慣れて順調です」

(JRA発表のリリースより)