【香港マイル】日本馬の近況~日本馬4頭は軽めの調整 [News]
2019/12/02(月) 16:31
12月8日(日)に香港シャティン競馬場で行われる香港マイル(G1 芝1600m)に出走予定の日本馬4頭の、2日の調教状況および関係者のコメントは以下の通り。

●アドマイヤマーズ(牡3歳 栗東・友道康夫厩舎)
<2日の調教状況>
大江祐輔調教助手が騎乗して、角馬場からオールウェザーコース(ハッキング1周)

<大江祐輔調教助手のコメント>
「昨日速いところをやって今日は心身のチェックをしましたが、疲れている様子も無くフレッシュでいい状態をキープ出来ています」

●インディチャンプ(牡4歳 栗東・音無秀孝厩舎)
<2日の調教状況>
生野賢一調教助手が騎乗して、角馬場からオールウェザーコース(ハッキング1周)

<生野賢一調教助手のコメント>
「昨日15-15から流したので軽めの調整を行いました。馬は硬くないですし落ち着いていて飼い葉の食いもあって順調です」

●ノームコア(牝4歳 美浦・萩原清厩舎)
<2日の調教状況>
南田雅昭調教助手が騎乗して、角馬場からオールウェザーコース(軽めのキャンター1周)

<南田雅昭調教助手のコメント>
「日本にいるときと変わらない状態を維持できています。順調にきています」

●ペルシアンナイト(牡5歳 栗東・池江泰寿厩舎)
<2日の調教状況>
斉藤勲調教助手が騎乗して、角馬場で1時間ほどの乗り運動

<斉藤勲調教助手のコメント>
「昨日速いところをやりましたが動きも良くリラックスして走っていました。変わりなく順調にきています」

(JRA発表のリリースより)