【逆瀬川S】(阪神)~レッドガランが追い比べを制してOP入り [News]
2019/12/01(日) 17:21
阪神11Rの逆瀬川ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1800m)は2番人気レッドガラン(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分44秒8(良)。クビ差の2着に5番人気ワイプティアーズ、さらにアタマ差の3着に9番人気アンネリースが入った。

レッドガランは栗東・安田隆行厩舎の4歳牡馬で、父ロードカナロア、母ダンスオンザルーフ(母の父シンボリクリスエス)。通算成績は8戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 レッドガラン(北村友一騎手)
「良い流れでリズム良く行けました。自分の仕掛けるタイミングもあって少し早めに先頭に立つ形になりましたが、馬の力で押し切ってくれました。乗りやすいですし、最後まで頑張ってくれました」

3着 アンネリース(横山武史騎手)
「思っていたよりも後ろからになりましたが、惜しいところまで来てくれました。ペースも流れていましたし、結果的にあのポジションで良かったのかなと思います」

4着 グロオルロージュ(藤岡佑介騎手)
「内枠でしたし馬場も考えて、前目につけるイメージで、その通りの良いポジションがとれました。直線の入り口で追い出しを少し待たされてしまい、その分が最後に響きました。ただ昇級初戦でも安定していますし、坂をのぼってからもしぶとかったです」

8着 レッドラフェスタ(松山弘平騎手)
「ゲートを出ないクセがあって、今日も出負けしました。この馬場で後ろからだと厳しいです」