【メイクデビュー】(中山5R、6R)~クロスザルビコン、ニシノステラがそれぞれ新馬勝ち [News]
2019/12/01(日) 17:17
中山5Rのメイクデビュー中山(芝2000m)は8番人気クロスザルビコン(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分1秒6(良)。1馬身半差の2着に1番人気エクスプレッサー、さらに1馬身1/4差の3着に3番人気サクライロが入った。

クロスザルビコンは美浦・大和田成厩舎の2歳牡馬で、父フェノーメノ、母タスクミストレス(母の父キングカメハメハ)。

~レース後のコメント~
1着 クロスザルビコン(田辺裕信騎手)
「まだまだですね。道中モタついていましたし、流れに無理やり乗せている感じがします。勝てて良かったですが、まだ幼いです」

2着 エクスプレッサー(石橋脩騎手)
「自分から走る感じではなく、馬に闘争心を失わせないように集中させながらの走りでした。ペースを落とせたら良かったのですが、併されて引くと、そういった(闘争心を失う)部分が出そうでした。まだ良くなりそうな馬ですし、順調にいってほしいです」



中山6Rのメイクデビュー中山(牝馬・ダート1200m)は4番人気ニシノステラ(野中悠太郎騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分13秒8(良)。1馬身1/4差の2着に5番人気バーグマン、さらに半馬身差の3着に2番人気ヤマタケクララが入った。

ニシノステラは美浦・小西一男厩舎の2歳牝馬で、父ヒルノダムール、母セイウンクロエ(母の父Footstepsinthesand)。

~レース後のコメント~
1着 ニシノステラ(野中悠太郎騎手)
「スタートが速く、楽に先手を取ることができて、道中はちょうどいいペースで行けました。最後までしぶとく頑張ってくれました」

2着 バーグマン(吉田豊騎手)
「スタートは速くなかったのですが、外からうまくもまれずに、良い所で行けました。良い感じで行けて頑張っていました。これから砂を被ったり、もまれたりしたらどうなるでしょうか」