【南総S】(中山)~マリアズハートが3頭の接戦を制する [News]
2019/12/01(日) 15:16
中山9Rの南総ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1200m)は1番人気マリアズハート(大野拓弥騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分7秒7(良)。クビ差の2着に9番人気ニシオボヌール、さらにクビ差の3着に10番人気ブラッククローバーが入った。

マリアズハートは美浦・菊沢隆徳厩舎の3歳牝馬で、父Shanghai Bobby、母Maria's Dance(母の父Maria's Mon)。通算成績は6戦4勝。

~レース後のコメント~
1着 マリアズハート(大野拓弥騎手)
「テンションが少しずつ落ち着いて、リラックスして走れるようになってきました。それが最後の脚につながっていると思います。今日のような走りができれば、上のクラスに行っても楽しみです」

2着 ニシオボヌール(柴山雄一騎手)
「内枠でロス無く、道中もリズム良く走ってくれました。追い出してからフワッとするところがありましたが、自分の形で差されたので仕方ないです」

3着 ブラッククローバー(石橋脩騎手)
「上手にスタートを切ってリズム良く走ってくれました。坂の上まではよく頑張っていたと思います」

4着 グッドジュエリー(丸田恭介騎手)
「良い時計で走っていますし、力もあったと思います。どうしても展開に左右されてしまうので......」