【チャンピオンズC】栗東レポート〜チュウワウィザード [News]
2019/11/27(水) 15:17
12月1日(日)に中京競馬場で行われる第20回チャンピオンズカップ(GI)に登録しているチュウワウィザード(牡4、栗東・大久保龍志厩舎)について、追い切り後の大久保龍志調教師のコメントは以下の通り。

(坂路での最終追い切りを振り返って)
「いつも通りという感じです。先週と先々週は福永騎手でやりましたが、十分仕上がっているということで、今週はあまり攻めないでコンディション重視でやりました。
 もう何回も競馬している馬なので、良かった時の感じをずっと続けているという感じです。同じような感じで来られました」

(前走のJBCクラシック1着を振り返って)
「馬もジョッキーもよく頑張ってくれたと思います。川田騎手も勝った時にインタビューで言っていましたが、ミルコ(デムーロ騎手)が勝ったのかなという感じの雰囲気だったので、負けたんだなと思っていました。掲示板に自分の馬の番号が先に出たので、嬉しいというよりホッとしたという感じでした」

(今回の馬体重について)
「前走は輸送がありましたので、今回は中京なので同じぐらい、もしくはもう少しマイナスの感じで行くと思います。ベストな状態で走れると思います」

(今回のレースに向けて)
「どこの競馬場でも上手には走ってくれます。この間は浦和で走りましたが、小回りが得意というよりは大きいコースの方が走りやすいです。それはうちの馬に限らず、よその馬でも同じようなことだと思います。小細工が効かないというか、力のある馬が勝つコースだと思っていますので、ここでどれだけ頑張れるかを自分も見てみたいと思います。
 ずっと調教を見ていますと、内枠の方が良績が偏っていると思うので、そこで前の集団につけていって、いかにロスのない競馬ができれば良いかなと思っています。
 オメガパフュームは今回、コースが中京になることでさらにまた末脚が威力を発揮してくるだろうと思います。うちの馬も前だけではないので、多分どんな競馬もできると思います。枠順が決まってから、もっと極端に言えばゲートを出てから、いろいろ対応できる馬だと思いますので、福永騎手はいっばい考えてくれているのかなと思います。スムーズな競馬ができればと思っています。
 以前に乗ってもらった時と比較して、だいぶしっかりしてきた、良くなってきたというのも言われています。多分彼なりに一生懸命考えていると思います。騎乗停止になったのですが、先々週からわざわざ調教に乗ってくれていますので、結構気合いが入っているのだなと思います。
 どの馬もチャンスがあるのかなと思いますが、やはりスムーズな競馬、ロスのない競馬ができれば、勝ちに近いところにはいるのかなと思っています。あとは当日の天気なり枠順なりいろいろまた出てから考えたいと思います。
 今日まで上手く持って来られていますので、気を緩めずに、発走までしっかり管理していきたいと思っています」

(取材:米田元気)