【メイクデビュー】(京都5R)~良血馬ファーストフォリオが新馬勝ち [News]
2019/11/23(土) 14:21
京都5Rのメイクデビュー京都(芝1400m)は1番人気ファーストフォリオ(O.マーフィー騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒7(良)。3/4馬身差の2着に5番人気ディヴィナシオン、さらに3馬身半差の3着に4番人気ネージュダムールが入った。

ファーストフォリオは栗東・須貝尚介厩舎の2歳牝馬で、父キングカメハメハ、母シーザリオ(母の父スペシャルウィーク)。

~レース後のコメント~

1着 ファーストフォリオ(O.マーフィー騎手)
「先週追い切りに乗せてもらって能力を感じていました。1400mは彼女の距離ではありませんが、能力だけで勝てました。精神的な部分でテンションが高いので、時間を掛けて成長を待ってあげたいところです。オープンや重賞クラスにはなれると思いますし、1600m~2000mぐらいまで持つと思うので、成長に合わせて使っていけばいいと思います」

2着 ディヴィナシオン(松山弘平騎手)
「すごくいい脚を使ってくれました。もう少しスタートを決めて、好位につけられたら良かったです。少し力むところがあったので、落ち着いて走れるようになれば良いですね」

3着 ネージュダムール(川又賢治騎手)
「スピードを見せてくれましたし、調教通りでした。使って良くなると思います。枠も内だったらハナを切れたと思います。次はチャンスがあるのではないでしょうか」

4着 レジェモー(武豊騎手)
「スタートが良くていい感じでした。しかし追ってからがもう一つ伸びませんでした。ダートの方が良いかもしれません」