【ラジオNIKKEI杯京都2歳S】栗東レポート~マイラプソディ [News]
2019/11/20(水) 17:34
☆23日(土)京都競馬場で行われる第6回ラジオNIKKEI杯京都2歳S(GIII)に出走を予定しているマイラプソディ(牡2、友道)について追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

◎マイラプソディについて、友道康夫調教師

・(野路菊ステークスは)小頭数ということもありましたが、こちらが思っている以上の内容でした。

・(中間は)新馬の時もそうでしたが前走の後も放牧に出しまして1カ月ほど前に栗東トレーニングセンターに戻しました。

・一週前(追い切り)は武豊騎手に乗ってもらい併せ馬でしっかりやりました。競馬の一週前には武豊騎手に乗ってもらっていますが使うたびに良くなっているのを感じます。身体も500kg台なので古馬以上の風格を感じます。

・今日(の追い切り)は単走で終い1Fぐらい伸ばしたのですが追ってからの反応も良かったと思います。

・(京都芝2000mへの対応は)今までは広いコースで走ってきましたが(対応して)いい競馬はできると思います。

・新馬の時からそうですが現時点で課題はありません。今回自信もありますし来年に向けてどんな競馬をしてくれるか楽しみにしています。

・ここまで2戦、順調に来ています。来年を見据えて良い競馬をして来年に繋げたいと思います。

〔取材:檜川彰人〕