【西陣S】(京都12R)~ハニージェイドが内から差し切る [News]
2019/11/17(日) 18:20
京都12Rの西陣ステークス(3歳以上3勝クラス・ダート1200m)は8番人気ハニージェイド(松岡正海騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分11秒3(良)。半馬身差の2着に3番人気グロワールシチー、さらにクビ差の3着に12番人気アサケパワーが入った。

ハニージェイドは栗東・鮫島一歩厩舎の5歳牝馬で、父Harlan's Holiday、母Hard Hat(母の父Hard Spun)。通算成績は21戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 ハニージェイド(松岡正海騎手)
「川田騎手が乗って勝った時(今年2月の2勝クラス)のように乗ろうと思っていました。うまくいきました。展開が向いてくれると思っていました。馬の間に入れたほうがいいタイプですね」

2着 グロワールシチー(R.ムーア騎手)
「馬が頑張ってくれました。やりたいことは全部やってくれました。勇敢に戦ってくれたのですが差されてしまいました」

4着 メイショウコゴミ(幸英明騎手)
「内で脚がたまっていましたが、窮屈なところもありました。力があります」