【福島民友C】(福島11R)~マイネルユキツバキがしぶとく伸びてオープン初V [News]
2019/11/17(日) 16:59
福島11Rの福島民友カップ(3歳以上オープン・リステッド・ダート1700m)は3番人気マイネルユキツバキ(横山武史騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分45秒4(良)。3/4馬身差の2着に12番人気プレスティージオ、さらに半馬身差の3着に2番人気スワーヴアラミスが入った。

マイネルユキツバキは美浦・高木登厩舎の4歳牡馬で、父アイルハヴアナザー、母カメリアビジュ(母の父フジキセキ)。通算成績は17戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 マイネルユキツバキ(横山武史騎手)
「エンジンが掛かるのに時間が掛かってギアが上がりにくいのですが、今日はそれがうまく上がって良かったです。直線の狭いところを抜け出しました」

2着 プレスティージオ(柴山雄一騎手)
「道中リズムよく行けました。4コーナーで自分からハミを取ってきたので、押さえずにこの馬のリズムで行きました。力がありますし、小回りも良かったと思います」

3着 スワーヴアラミス(藤井勘一郎騎手)
「スタートで躓いて後手後手になりました。最後はものすごい脚でしたから、スタートがスムーズだったらと思います」