【秋明菊賞】(京都9R)~エグレムニが混戦を制す [News]
2019/11/17(日) 16:03
京都9Rの秋明菊賞(2歳1勝クラス・芝1400m)は6番人気エグレムニ(松若風馬騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分22秒9(良)。半馬身差の2着に3番人気ジュビリーヘッド、さらにハナ差の3着に5番人気ロードエクスプレスが入った。

エグレムニは栗東・加用正厩舎の2歳牡馬で、父キズナ、母ビーチアイドル(母の父ファルブラヴ)。通算成績は3戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 エグレムニ(松若風馬騎手)
「ゲートもスムーズでいい位置からレースができました。折り合いもスムーズでした。追い出してからもしっかりしていました。抜け出してふわっとする所がありましたが、他馬に来られたら反応してもうひと伸びしてくれました。1400mに対応してくれましたから、何とかマイルまで頑張ってもらいたいですね」

3着 ロードエクスプレス(O.マーフィー騎手)
「馬は現時点で7ハロンが合っています。道中もリラックスして何も悪いことはありませんでした。直線に入るところで勝てるかと思ったくらいでした。とにかく(道中)急かさない方がいいですね。来年良くなると思います。ですから、今はやりすぎないほうがいいと思います」

4着 ピュアカラー(川田将雅騎手)
「枠も良くスムーズに競馬ができて、現状の精一杯だと思います」

5着 カワキタアジン(C.ルメール騎手)
「流れに乗れませんでした。休み明けということもあったと思います。でも、ラストはいい脚を使っていますから次に期待です」