【ユートピアS】(東京10R)~メイショウグロッケが好位から抜け出す [News]
2019/11/16(土) 16:39
東京10Rのユートピアステークス(3歳以上3勝クラス・牝馬・芝1600m)は9番人気メイショウグロッケ(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分33秒1(良)。3/4馬身差の2着に1番人気スイープセレリタス、さらにアタマ差の3着に3番人気アクアミラビリスが入った。

メイショウグロッケは栗東・荒川義之厩舎の5歳牝馬で、父メイショウサムソン、母メイショウグラナダ(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は24戦5勝。

~レース後のコメント~
1着 メイショウグロッケ(蛯名正義騎手)
「先行するこういう形の競馬は合っていますね。馬が後ろから来る姿が見えるともうひと伸びしてくれていい内容でした」

2着 スイープセレリタス(C.ルメール騎手)
「いい競馬ができました。5番手でリラックスして長くいい脚を使ってくれました。ただ、もう少し柔らかい馬場の方が良さそうです。距離はこのぐらい(1600m)がちょうど合っています」

3着 アクアミラビリス(藤岡佑介騎手)
「オークス以来のレースでしたが、落ち着いて速い上がり勝負でも脚を使ってくれました。今後に期待が持てる内容でしたね」

4着 トーセンブレス(W.ビュイック騎手)
「終いは確実に脚を使ってくれるので折り合いに専念してほしいと言われていましたが、ペースが遅すぎました。この馬自身は脚を使っているだけに、もう少しペースが流れてほしかったです」