【メイクデビュー】(福島5R)~デンタルバルーンが好スタートから逃げ切る [News]
2019/11/16(土) 14:51
福島5Rのメイクデビュー福島(芝1200m)は1番人気デンタルバルーン(団野大成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分10秒5(良)。2馬身半差の2着に3番人気チートコード、さらに3/4馬身差の3着に4番人気キットサクラサクが入った。

デンタルバルーンは栗東・牧浦充徳厩舎の2歳牝馬で、父トゥザグローリー、母デンタルハイジーン(母の父プリサイスエンド)。

~レース後のコメント~
1着 デンタルバルーン(団野大成騎手)
「一歩目が速く二の脚もついて楽にハナへ行けました。ふわっとして物見をするところもありましたが、自分でハミを取って、最後は流す余裕もありました」

2着 チートコード(黛弘人騎手)
「道中押し上げていい位置が取れました。直線でもしぶとくよく頑張っています。レースを使って良くなってくると思います」

3着 キットサクラサク(菅原明良騎手)
「センスがいいのはわかっていましたし、気のいい馬で前めにつけられました。もう一段の切れ味があればいいのですが、スピードはありますしチャンスがあると思います」

5着 ペイシャフェッタ(丸田恭介騎手)
「怖がるところがあって、道中、内へ外へフラフラと逃げていました。直線の走りはいいのですが、まだ荒削りです」