【メイクデビュー】(京都5R)~断然人気のグランデマーレがデビュー勝ち [News]
2019/11/10(日) 14:04
京都5Rのメイクデビュー京都(芝1800m)は1番人気グランデマーレ(藤岡佑介騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分49秒7(良)。3馬身差の2着に3番人気オメガエリタージュ、さらに2馬身差の3着に4番人気エレヴァテッツァが入った。

グランデマーレは栗東・藤岡健一厩舎の2歳牡馬で、父ロードカナロア、母グランデアモーレ(母の父ネオユニヴァース)。

~レース後のコメント~
1着 グランデマーレ(藤岡佑介騎手)
「勝つ能力があるというのは分かっていました。今日はメンバー的にも押し出される競馬もあると思っていたので、無理に抵抗せず、出たなりのレースをしました。少しうちにモタれたりする所がある馬ですが、ハナに立って、上手くハミが抜けて、リズム良くレースが出来ました。今後、多頭数や揉まれる競馬など課題も出てくるでしょうが、その辺をクリア出来れば、能力的にもっと上を目指せる馬です」

2着 オメガエリタージュ(C.ルメール騎手)
「勝ち馬の後ろで冷静に走れていました。直線は長く脚を使ってくれました。距離は2000mぐらいあった方が良いようです」

3着 エレヴァテッツァ(北村友一騎手)
「ゲートは練習と一緒でモソっと出ました。スローペースでも落ち着いて走っていましたし、終いもしっかりと反応して、伸びてくれました。綺麗な馬場の方が良さそうです」

4着 ランウェイルック(松山弘平騎手)
「少し焦れ込んではいましたが、レースはスタート良く上手に走ってくれました」

5着 アドマイヤミランダ(O.マーフィー騎手)
「新馬戦としては、良い感じに作ってくれていました。次につながるレースが出来たと思います。距離は1800mぐらいが良さそうですね。次は必ず変わってきそうです」