【宝ケ池特別】(京都)~サムシングジャストが差しきり3勝目 [News]
2019/11/09(土) 16:14
京都9Rの宝ケ池特別(3歳以上2勝クラス・芝1600m)は3番人気サムシングジャスト(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒0(良)。半馬身差の2着に9番人気キャンディストーム、さらに1馬身1/4差の3着に1番人気トップオブメジャーが入った。

サムシングジャストは栗東・松田国英厩舎の3歳牝馬で、父ヴィクトワールピサ、母ツルマルオトメ(母の父タイキシャトル)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~

1着 サムシングジャスト(松山弘平騎手)
「とても今の京都の馬場が合っています。今日は中団から人気馬を見ながら運んで、追い出してからも素晴らしい反応でした。最後右にもたれるような面を見せましたが、非常に強い勝ち方を見せてくれました。前走もそうでしたが馬も落ち着いて、大人になっていると感じます」

2着 キャンディストーム(岩田望来騎手)
「ゲートは出てリズムよく運べました。長く脚を使えると聞いていましたが、直線追い出してから頑張ってくれました。勝った馬とは内外離れていた分だとは思います。このクラス通用する馬です」

3着 トップオブメジャー(藤岡康太騎手)
「もともとスタートのいい馬ですし、流れに乗ってスローペースの中折り合いもついていました。早め先頭を取る形でいかせましたが、最後は決め手のある馬にやられてしまいました」

4着 ドンアルゴス(浜中俊騎手)
「どうしてもゲートが遅いし、折り合いに気をつけて運びました。ペースもこの馬には向きませんでした。でも休み明けを考えたら良く伸びています」