【メイクデビュー】(東京4R)~サトノフウジンが新馬勝ち [News]
2019/11/03(日) 14:10
東京4Rのメイクデビュー東京(芝1600m)は1番人気サトノフウジン(石橋脩騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒6(良)。クビ差の2着に2番人気オシリスブレイン、さらにクビ差の3着に5番人気ダノンファストが入った。

サトノフウジンは美浦・堀宣行厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母コンテスティッド(母の父Ghostzapper)。

~レース後のコメント~
1着 サトノフウジン(石橋脩騎手)
「返し馬では興奮していました。ゲートを出てからも周りを見たりしていて、ああなると遅れるのは仕方ないですね。そこからは、コーナリングも落ち着いていました。それでも、よく届いたと思います。能力が高いということでしょうね。レースでは、返し馬より興奮していなかったのは良かったです」

2着 オシリスブレイン(福永祐一騎手)
「よく躾けられていて、操縦性がありスピードやセンスもあります。初戦で周りを気にしていた以外は良かったです。相手を褒めるべきレースでした。これからが楽しみです」

6着 キャプティベート(C.ルメール騎手)
「距離が短かったです。1800m以上は欲しいです。跳びが大きい馬です。良い競馬はできましたが、距離が欲しかったです」