【南武特別】(東京)~ミッキーバードが鮮やかに逃げ切る [News]
2019/11/02(土) 16:58
東京9Rの南武特別(3歳以上2勝クラス・芝2400m)は3番人気ミッキーバード(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分25秒0(良)。クビ差の2着に4番人気サンシロウ、さらにクビ差の3着に1番人気サトノラディウスが入った。

ミッキーバードは美浦・尾関知人厩舎の4歳牡馬で、父ヴィクトワールピサ、母メジロルバート(母の父メジロライアン)。通算成績は15戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ミッキーバード(横山典弘騎手)
「距離を伸ばしてきたのは、調教師に進言しました。ハナに行ければハナに行こうと思っていました。作戦通りです。マイペースで行けましたし、最後までよく頑張ってくれました」

2着 サンシロウ(北村宏司騎手)
「本当は内にもぐり込んで、追い出しのタイミングも、もう少し待ちたかったのですが......。それでも素直に反応してくれて、よく頑張っています」

3着 サトノラディウス(三浦皇成騎手)
「思った通りの展開で、自分の馬も楽について行けました。動き出しの時に少しモタついてしまいました。もう少し楽に馬なりで並んでくると、また違うのですが......」

6着 ヴァンクールシルク(C.ルメール騎手)
「ワンペースでポジションを上げて行きましたが、直線では進んで行きませんでした」