【磐梯山特別】(福島)~リードザフィールドが大外から差し切る [News]
2019/11/02(土) 16:15
福島10Rの磐梯山特別(3歳以上1勝クラス・芝2600m)は11番人気リードザフィールド(柴田善臣騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分39秒0(良)。半馬身差の2着に8番人気ブラックハーデス、さらにクビ差の3着に9番人気ウイングセクションが入った。

リードザフィールドは美浦・大江原哲厩舎の5歳牡馬で、父Haynesfield、母Da River Hoss(母の父River Special)。通算成績は26戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 リードザフィールド(柴田善臣騎手)
「レースが流れていましたし、ちょうど良いところにつけて脚をためられました。マークしていた前の馬が上がって行ったので、いい目標になりました。直線は良い脚を使ってくれましたね」

2着 ブラックハーデス(斎藤新騎手)
「昇級戦で休み明けでもいい雰囲気でした。いつでも動けるような形の競馬をして、切れる脚ではないので早めに動いて行きました。理想的な競馬はできましたが、今日は勝ち馬にうまく乗られてしまいました。力はある馬ですし、一度使って更に良くなると思います」

3着 ウイングセクション(荻野極騎手)
「以前は行きたがる面がありましたが、今日はスムーズに折り合いもついていました。直線も手応えは十分でしたが、進路を探すタイミングが合わず、もったいない競馬になってしまいました。ただレースは上手になってきています」