【メイクデビュー】(京都5R)~クラヴェルが新馬勝ち [News]
2019/11/02(土) 14:13
京都5Rのメイクデビュー京都(牝馬・芝1600m)は4番人気クラヴェル(藤岡康太騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分35秒2(良)。2馬身半差の2着に5番人気クレデンザ、さらに2馬身差の3着に6番人気タンジェリンムーンが入った。

クラヴェルは栗東・安田翔伍厩舎の2歳牝馬で、父エピファネイア、母ディアデラマドレ(母の父キングカメハメハ)。

~レース後のコメント~
1着 クラヴェル(藤岡康太騎手)
「母の血統から気難しそうに思っていましたが、この馬は違いました。手応え良く直線はしっかり伸びてくれました。母親がしまいに良い脚を使う馬で、そういうところが似ていて、これからも期待したいです」

(安田翔伍調教師)
「ジョッキーからは母親と同じでうるさいと聞いていたので、そういうところを出さないように、時間をかけてビシッと行くより、長めに乗り込み、追い切りの時でも負荷をかけて仕上げました。その中で良い動きをしていたので当日はグリグリの人気と思っていたのですが、そうでもなく少し不安になりました(笑)。すごく良い馬なので、能力の邪魔をしないように、成長を促していけるようにしたいです。この後は放牧に出すことにします」

2着 クレデンザ(川田将雅騎手)
「スムーズに全力で競馬をしてくれました」

3着 タンジェリンムーン(北村友一騎手)
「調教のときに非力かなと思っていましたが、実戦では良かったです。良い意味で遊ぶところがあって、しまいもしっかり反応してくれました。全体的にしっかりしてくれば、更に良くなるでしょう」