【鳥屋野特別】(新潟)~早め抜け出したラスティユースが押し切る [News]
2019/10/27(日) 19:28
新潟12Rの鳥屋野特別(3歳以上2勝クラス・ダート1800m)は7番人気ラスティユース(田中勝春騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分52秒7(重)。1馬身1/4差の2着に2番人気ドゥラリュール、さらにハナ差の3着に9番人気ベバスカーンが入った。

ラスティユースは美浦・松永康利厩舎の4歳牡馬で、父エスポワールシチー、母ボーンザスカイ(母の父タイキシャトル)。通算成績は21戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 ラスティユース(田中勝春騎手)
「上手く流れに乗れて、この馬自身力をつけています。普通だったらヘロヘロになる流れでしたが、しっかりと伸びています」

2着 ドゥラリュール(丹内祐次騎手)
「ビュッと切れるタイプではありませんが、長く良い脚を使ってくれています。今日もジリジリと伸びてくれました」

5着 ダイシンインディー(吉田豊騎手)
「良い感じでハナへ行けて道中もリズム良く走れましたが、直線で勝ち馬に来られた時に踏ん張れませんでした。6ヵ月ぶりと久々の分もあったかもしれません」