【寺泊特別】(新潟)~ノーブルアースが競り合いから抜け出す [News]
2019/10/27(日) 18:41
新潟10Rの寺泊特別(3歳以上1勝クラス・芝1600m)は4番人気ノーブルアース(蛯名正義騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒4(稍重)。3/4馬身差の2着に1番人気ガロシェ、さらにアタマ差の3着に5番人気ロードマドリードが入った。

ノーブルアースは栗東・牧浦充徳厩舎の4歳牝馬で、父ハーツクライ、母ピサノルビー(母の父ブライアンズタイム)。通算成績は18戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ノーブルアース(蛯名正義騎手)
「休み明けを一度使って良くなっていました。ペースが遅いので早めに動いて行って、最後まで辛抱してくれました。長く良い脚を使うイメージで、その通り走ってくれました」

2着 ガロシェ(吉田豊騎手)
「返し馬が上手く行って、道中も良い感じでした。最後の直線で各馬が横に広がる中、進路を探す形になってしまったのがもったいなかったです。根性もありますし、よく頑張っています」

6着 ホッコーメヴィウス(団野大成騎手)
「1600mが少し長いのか、外回りがあまり合わないのか、最後はダラーッとしてしまいました。距離は1ハロン短くても良いかもしれませんね」

7着 モズレジーナ(津村明秀騎手)
「綺麗なフットワークの馬なので、今日の馬場は堪えました。良馬場だったら、違う結果になったと思います」