【壬生特別】(京都)~先行したメジェールスーが3勝目を挙げる [News]
2019/10/27(日) 18:29
京都9Rの壬生特別(3歳以上2勝クラス・芝1200m)は4番人気メジェールスー(岩田望来騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒7(良)。1馬身半差の2着に1番人気メイショウキョウジ、さらに半馬身差の3着に2番人気キャスパリーグが入った。

メジェールスーは栗東・藤原英昭厩舎の4歳牝馬で、父ロードカナロア、母エイジアンウインズ(母の父フジキセキ)。通算成績は17戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 メジェールスー(岩田望来騎手)
「本当は馬の後ろで、競馬をしたかったのですが、ガーッと行く所があって、馬の気分を邪魔しないように2番手からのレースをしました。最後は遊ぶような所がありましたが、こういうレースが出来れば、これからも楽しみですね」

2着 メイショウキョウジ(松山弘平騎手)
「スタートが良く馬場も良い所を通って最後までしっかり走ることが出来ました。良い競馬が出来たと思ったんですが...。今日は最後に気を抜く所もなかったです」

3着 キャスパリーグ(松若風馬騎手)
「前走よりゲートも出て、流れに乗って競馬が出来ました。緩い馬場で、スッと反応できませんでした。良い馬場だったら、もっとやれたと思います」

4着 マッスルマサムネ(中谷雄太騎手)
「安定して走ってくれるようになりました。今回は57kgでもこなしてくれました。少し重い馬場が影響したのかもしれません。良い馬場ならもっと良い競馬が出来ると思います」