【精進湖特別】(東京)~好スタートを切ったアトミックフォースがハナ差凌いで3勝目 [News]
2019/10/27(日) 18:24
東京8Rの精進湖特別(3歳以上2勝クラス・芝2000m)は4番人気アトミックフォース(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分02秒0(良)。ハナ差の2着に5番人気アストラサンタン、さらにアタマ差の3着に1番人気ピースワンパラディが入った。

アトミックフォースは美浦・武藤善則厩舎の3歳牡馬で、父ワークフォース、母タックスシェルター(母の父フジキセキ)。通算成績は11戦3勝。

~レース後のコメント~
1着 アトミックフォース(田辺裕信騎手)
「競る形になるかどうかなと思いましたが、単騎で行けましたからね。前回は同じ逃げでも、淡々と引っ張る形でしたが、今回は脚を溜めつつ逃げたいと思っていました。そんなに瞬発力があるタイプではないのですが、一度交わされてから、よく盛り返してくれました」

2着 アストラサンタン(三浦皇成騎手)
「リズム良く走ってくれましたし、一度は先頭に立ったのですが、最後で差し返されてしまいました。ただ馬は本当に良くなっています」

3着 ピースワンパラディ(丸山元気騎手)
「良い脚を使ってくれましたが...勝たせてあげられなかったことが残念です」