【メイクデビュー】(東京5R)~トウケイタンホイザが競り合いを制す [News]
2019/10/27(日) 14:37
東京5Rのメイクデビュー東京(芝1800m)は6番人気トウケイタンホイザ(北村宏司騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分50秒9(良)。半馬身差の2着に5番人気シチリアフレイバー、さらにクビ差の3着に4番人気エブリワンブラックが入った。

トウケイタンホイザは栗東・清水久詞厩舎の2歳牡馬で、父トウケイヘイロー、母アグネスロージイ(母の父Encosta De Lago)。

~レース後のコメント~
1着 トウケイタンホイザ(清水久詞調教師)
「トウケイヘイローの産駒で勝ててうれしいです。走り方がお父さんに似ています。ゲートをポンと出て、前に壁も作れました。センスがあります。この後も無事に行ってほしいです」

2着 シチリアフレイバー(戸崎圭太騎手)
「道中、少し収まりの良くない所もありましたがスローの流れにも上手に走っていました。直線でも終いは良い伸びでした」

3着 エブリワンブラック(武豊騎手)
「スタートは出ませんでした。ペースは落ち着いていましたが、位置を上げているセンスを見せてくれました。素質の良さを感じます。使って良くなると思います」

4着 ゼノヴァース(C.ルメール騎手)
「ラスト150mからは良い伸びでした。まだ若いですが、能力がありそうです」