【メイクデビュー】(京都5R)~良血馬サトノインプレッサが最後交わしてデビュー勝ち [News]
2019/10/26(土) 17:27
京都5Rのメイクデビュー京都(芝1600m)は3番人気サトノインプレッサ(川島信二騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分36秒8(重)。半馬身差の2着に2番人気ノルカソルカ、さらに2馬身半差の3着に1番人気オーマイダーリンが入った。

サトノインプレッサは栗東・矢作芳人厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母サプレザ(母の父Sahm)。

~レース後のコメント~
1着 サトノインプレッサ(川島信二騎手)
「まだ体を持て余しながら走っていました。血統馬ですし、良い競馬ができました。前向きすぎるところはありますが、番手でも次につながる競馬は出来ました」

2着 ノルカソルカ(藤岡康太騎手)
「スタート良く、センスの良い所を見せてくれました。4コーナーからも脚を使えていました。勝ち馬の決め手にやられましたが、すぐにチャンスはあると思います」

3着 オーマイダーリン(武豊騎手)
「焦れ込みが目立っていましたが、上手に走ってくれました。焦れ込んでいた分、弾けなかったでしょうか。上位2頭は強かったですが、良いレースが出来ました」

4着 コマノグレイス(和田竜二騎手)
「小柄な馬ですが、この馬場もこなしていました。まずまずしっかりとした馬で、しっかりと走れています」

5着 マンオブスピリット(A.シュタルケ騎手)
「ゲートの中で落ち着いていて、道中は上手くリズム良く走れました。スタミナがありそうですし、初めてのレースでしたが、レースを分かっている感じで、頭の良い馬です。次走も楽しみです。距離は長くなっても大丈夫でしょう」