【天皇賞・秋】美浦レポート~アエロリット(菊沢隆徳調教師) [News]
2019/10/23(水) 17:25
10月27日(日)に東京競馬場で行われる天皇賞(秋)(GI)に出走予定のアエロリット(牝5、美浦・菊沢隆徳厩舎)について、追い切りの菊沢隆徳調教師のコメントは以下の通り。

「(今日の追い切りは)6ハロン過ぎから速度を上げて、直線は気持ちよく走らせるような感じだったんですけど、思いのほか動けましたね。前走で乗った津村騎手が3コーナーでガチッと噛むところがあった、と言っていたので、その辺りは穏やかに走らせて、直線に向いてギアが変わるようなイメージで調教をしました。先週の稽古でもその辺りを意識していて、美浦のウッドチップは改修して左回りが使えるようになって、効果的な稽古が出来たと思います。ついこの間、毎日王冠を走らせていただいたので、その後のダメージがどうなのか、というのが一番でしたが、思いのほか良かったので、今日はこういう稽古が出来ました。ですから(調子は)分かってもらえればと思います」
「(安田記念、毎日王冠のレースぶりは)一生懸命ファイトしてくれて満足しています」
「(逃げるかどうかは)こればっかりは競馬なのでスタート次第になると思いますが、前めの位置にはいると思います」
「相手もいますので、それぞれの競馬をするでしょうし、アエロリットはアエロリットで戸崎騎手が導いてくれると思います。(戸崎騎手には)僕の仕事は終わったのであとは頼むねと(笑) (戸崎騎手は)お願いしますと言っていました。間違いなく、東京コースは向いてると思います。距離に関してはやってみないとわかりませんし、リズムが1番大事だと思います」
「本当にビックリするくらい豪華なメンバーですが、それに参加させていただくだけでもありがたいことですし、アエロリットには感謝しております。 (レースに関しては)細かくは考えていないですし、万全な状態で出したいという気持ちです。これだけ一生懸命走っていますし、アエロリットが健康で走ってもらえれば良いと思っていますので、考えていません。自分の競馬をするだけだと思います」
「東京競馬場で一生懸命走っていて、結果がもう少しのところまで来ています。天皇賞で良い結果を出せるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)