【オクトーバーS】(東京)~ダイワキャグニーが得意の東京コースで押し切る [News]
2019/10/21(月) 17:50
東京11Rのオクトーバーステークス(3歳以上オープン・リステッド・芝2000m)は5番人気ダイワキャグニー(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒2(良)。クビ差の2着に2番人気トリコロールブルー、さらに半馬身差の3着に3番人気サラキアが入った。

ダイワキャグニーは美浦・菊沢隆徳厩舎の5歳牡馬で、父キングカメハメハ、母トリプレックス(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は19戦7勝。

~レース後のコメント~
1着 ダイワキャグニー(内田博幸騎手)
「休み明けを前回使って、ブリンカーの効果もあって、今日はスタートから行きっぷりが違いました。道中も楽に競馬をすることができました」

2着 トリコロールブルー(C.スミヨン騎手)
「勝てても良かったレースです。外に出して膨れるところがありましたが、それがなければ勝てていました。前々でロスなく運べれば、チャンスはあると思います」

3着 サラキア(石橋脩騎手)
「返し馬もゲートも良く、スムーズにハナに立って行きました。最後まで食い下がっていましたし、前の2頭は強かったです」

5着 マイネルサーパス(丹内祐次騎手)
「良いところに付けられて、上手に競馬はしてくれたのですが......。距離は大丈夫だと思います」