【白秋S】(東京)~伏兵ブルベアトリュフが逃げ切り4勝目 [News]
2019/10/15(火) 16:36
東京11Rの白秋ステークス(3歳以上3勝クラス・芝1400m)は9番人気ブルベアトリュフ(四位洋文騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分20秒7(良)。クビ差の2着に6番人気ウィンドライジズ、さらに1馬身1/4差の3着に2番人気タイキサターンが入った。

ブルベアトリュフは栗東・千田輝彦厩舎の4歳牡馬で、父シンボリクリスエス、母オースミアザレア(母の父スペシャルウィーク)。通算成績は17戦4勝。

~レース後のコメント~

1着 ブルベアトリュフ(四位洋文騎手)
「今日は1400m戦でしたし、東京ということでテンションが高かったので、スタートが決まったらハナへ行こうと思っていました。道中息も入れられて、最後はファイトしてくれました。馬のデキが良かったです。良い時に乗せてもらいました」

3着 タイキサターン(M.デムーロ騎手)
「スタートを出て、よく頑張ってくれました。直線で勝ち馬がずっとジリジリと伸びていたのに対して、少し外にもたれてしまって、伸び切れませんでした」

9着 ディキシーナイト(三浦皇成騎手)
「1400m戦ですので、流れに乗ろうと思っていたのですが、流れに乗り切れませんでした。結局それを最後まで引きずってしまいました」