【メイクデビュー】(東京5R)~良血馬フローズンスタイルが新馬勝ち [News]
2019/10/15(火) 13:54
東京5Rのメイクデビュー東京(芝2000m)は3番人気フローズンスタイル(田辺裕信騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分1秒8(稍重)。1馬身半差の2着に8番人気ミスミルドレッド、さらにクビ差の3着に1番人気ビターエンダーが入った。

フローズンスタイルは美浦・黒岩陽一厩舎の2歳牝馬で、父エピファネイア、母アプリコットフィズ(母の父ジャングルポケット)。

~レース後のコメント~

1着 フローズンスタイル(田辺裕信騎手)
「スタート良く、センス良く、良いポジションにおさまることが出来ました。道中のリズムもよく、逃げたレッドライデンは力のある馬だと見ていましたが、かかって行って4コーナーの手応えを見て、一歩追い出しを待って行きました」

(黒岩陽一調教師)
「今日はレースの流れも向いたと思いますが、まだしっかりしていない部分もあるので、これからの成長が楽しみです。1度休ませて次のレースを考えます」

2着 ミスミルドレッド(M.デムーロ騎手)
「まだ馬が子供です。それでも直線ではまっすぐ走り、頑張っていました。今日は勝った馬が強かったです」

3着 ビターエンダー(津村明秀騎手)
「競馬に気持ちが向いていませんでした。オルフェーヴルの子供にしては大人しいのですが、ゲートを出なくて、道中も進んでいこうとしませんでした。1度叩いて次はいいのではないでしょうか」