【グリーンCC】(東京)~アディラートが外からまとめて差し切る [News]
2019/10/06(日) 16:52
東京10Rのグリーンチャンネルカップ(3歳上オープン・リステッド・ダート1400m)は4番人気アディラート(A.シュタルケ騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分23秒4(稍重)。3/4馬身差の2着に5番人気ショーム、さらに3馬身差の3着には2番人気ワンダーリーデルが入った。

アディラートは栗東・須貝尚介厩舎の5歳牡馬で、父ルーラーシップ、母ナリタブルースター(母の父マンハッタンカフェ)。通算成績は30戦6勝。

~レース後のコメント~

1着 アディラート(A.シュタルケ騎手)
「砂を被らず気分よく行けて、追い出してからの反応も良く、長く良い脚を使ってくれました」

2着 ショーム(津村明秀騎手)
「展開がバッチリで、うまくさばけたので差し切れると思ったのですが、最後に止まってしまいました。馬は力をつけているので、オープンでも通用しますし、この先が楽しみです」

3着 ワンダーリーデル(戸崎圭太騎手)
「ペースが流れてしまい、脚を使わされる展開になりました。それでも最後に伸びていて、力のあるところは見せられました。マイルくらいのほうが良いかもしれません」

5着 デュープロセス(福永祐一騎手)
「勝った馬の後ろを追走して、ポジションは問題ありませんでしたが、ペースが速かったです。終始忙しくて、促しながらの追走になってしまい、メリハリが効きませんでした。マイルくらいのペースのほうが合っていますね」