【メイクデビュー】(中山5R)~断然人気のアヌラーダプラが快勝 [News]
2019/09/22(日) 15:02
中山5Rのメイクデビュー中山(芝1600m)は1番人気アヌラーダプラ(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分37秒8(良)。1馬身半差の2着に3番人気ダイワミラクル、さらに1馬身1/4差の3着に4番人気ラキが入った。

アヌラーダプラは美浦・萩原清厩舎の2歳牝馬で、父キングカメハメハ、母ポロンナルワ(母の父Rahy)。

~レース後のコメント~
1着 アヌラーダプラ(三浦皇成騎手)
「調教から乗ってきてスピードがあるのは分かっていたので、レースでどうコントロールするか考えていましたが、厩舎スタッフが良い状態にしてくださって、馬は完璧でした。スタートでしっかり出て、それから一歩下げて馬の後ろに付けました。リズムよく走って体の使い方、身のこなしが良い馬です」

3着 ラキ(戸崎圭太騎手)
「センスのある馬で、上手に走っていました。少し怖がりな面がありますが、レースを使いながら力をつけてくれば良いと思います」

4着 オレンジブラウニー(横山武史騎手)
「初めてのレースで手探りなところはありましたが、良いポジションが取れて、レースぶりが上手な馬で狭いところも入っていけました。一瞬勝つかなと思ったぐらいでした。レースセンスが良い馬です」

5着 ツクバゴールド(M.デムーロ騎手)
「故障した馬の後ろにいましたから、その影響を受けてしまいかわいそうなレースでした。それでも5着に来たのだから、ついていませんでした」