●●訃報●● 増本豊調教師、逝去 [News]
2013/11/08(金) 13:33
 増本豊調教師(栗東)が5日(火)16時58分、滋賀県立成人病センターで病気のため亡くなった。67歳だった。すでに葬儀などは近親者のみで執り行われた。

(日本調教師会関西本部のリリースによる)

 増本調教師は1946年4月22日生まれ、京都府出身。1969年に父・増本勇厩舎の厩務員となり、1970年から1976年までは調教助手だった。1978年3月1日に調教師として開業し、1981年には調教技術賞、1988年から1990年までは3年連続で優秀調教師賞を獲得した。

 管理馬としては、1999年にはマサラッキで高松宮記念(GI)を勝ったほか、2008年には中山グランドジャンプをマルカラスカル、中山大障害をキングジョイで制し、J・GIを連覇。キングジョイは2009年の中山大障害も勝ち、同レース連覇も果たした。通算5863戦567勝、重賞18勝を挙げた。