【オールカマー】美浦レポート~ミッキースワロー [News]
2019/09/19(木) 15:38
 22日(日)に中山競馬場で行われるオールカマー(GII)に出走予定のミッキースワロー(牡5)について、追い切り後の菊沢隆徳調教師のコメントは以下の通り。

「(七夕賞は)トップハンデでしたが、流れにも乗れて強い競馬をしてくれたと思っています。(中間は)前走の疲れを取って、放牧して、また戻してきて、徐々に立ち上げてきて、随分、馬は元気ですよ。

(今日の追い切りは)僕らは前の方を走っていて、(騎乗していた菊沢一樹騎手は)何度も乗っているので、感覚に任せていきました。まだゴールの時に走っている姿しか見ていませんが、気分良さそうに走っていますし、引き上げてくる時も涼し気な顔をしていましたし、充分かな、と思っています。(菊沢一樹騎手は)どうだ、って聞いたら、いいです、って言っていました。

(2か月半開いて)涼しくなってきたので、いい方向に向かってくるのではないかと思います。

馬体に関しては徐々にしっかりしてきた部分があり、精神面でも普段は余計なことはしなくなってきたので、快適に過ごしていると思います。

(中山芝2200mは)デビューの頃から何度か経験しているので、コース形態に不安はありませんが、今回はメンバーも違いますのでどうでしょうか。今の中山の馬場はとてもいい状態なので、少々雨が降ってもいいのではないでしょうか。

GI馬も出て、とても素晴らしいメンバーだと思いますので、胸を借りるつもりで、GI馬に負けないように頑張ってもらいたいと思っていますので、応援よろしくお願いします」

(取材:山本直)