【汐留特別】(中山9R)~ウィナーポイントがゴール手前で差し切る [News]
2019/09/15(日) 16:00
中山9Rの汐留特別(3歳以上1勝クラス・芝2000m)は3番人気ウィナーポイント(横山典弘騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分59秒1(良)。3/4馬身差の2着に1番人気ブラッドストーン、さらに1馬身1/4差の3着に2番人気ウォルフズハウルが入った。

ウィナーポイントは美浦・和田勇介厩舎の4歳牝馬で、父スクリーンヒーロー、母メイクデュース(母の父トウカイテイオー)。通算成績は16戦2勝。

~レース後のコメント~
1着 ウィナーポイント(和田勇介調教師)
「体が回復していい状態で臨めました。抜け出す脚が速く、横山騎手が上手に乗ってこの馬の良さを生かしてくれました」

2着 ブラッドストーン(吉田豊騎手)
「他に行きたい馬もいましたが、すんなりと前に行けました。ただ、1~2コーナーで力むところがあって、その辺りをうまく抜いてくれるといいのですが。それでも向正面からは予定通りに運べました」

3着 ウォルフズハウル(石橋脩騎手)
「勝った時の雰囲気が良かったので楽しみにしていました。4コーナーでは自信満々でしたが、その後前回ほどの脚が入りませんでした。休み明けを一回使って変わってくると思います。とてもいい馬です」

4着 フィデリオグリーン(野中悠太郎騎手)
「3~4コーナーでもう少しうまく捌ければ良かったのですが」