【メイクデビュー】(中山4、5R)~アポロニケ、ショウナンハレルヤが勝利 [News]
2019/09/15(日) 14:56
中山4Rのメイクデビュー中山(芝1200m)は1番人気アポロニケ(木幡巧也騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒5(良)。半馬身差の2着に4番人気クイックレス、さらに3馬身差の3着に11番人気ミツカネショコラが入った。

アポロニケは美浦・岩戸孝樹厩舎の2歳牝馬で、父アポロキングダム、母サンレイククイン(母の父Cozzene)。

~レース後のコメント~
1着 アポロニケ(木幡巧也騎手)
「調教の感じが良かったですから、強気に乗っても大丈夫だと思っていました。レースでもスタートが良く行けるなら行こうと考えていたのですが、外から被される形できつい流れでした。それでも最後はギアが一枚上がりました。今後が楽しみです」

2着 クイックレス(三浦皇成騎手)
「追ってからふらついていました。それでもここまで来るのですからよく走っています。レースを一回使って次は良くなりそうです」

3着 ミツカネショコラ(武士沢友治騎手)
「体が小さく周りを気にするようなところがありました。しかし、実戦ではいい走りを見せてくれました。使いつつ良くなる感じですが、楽しみな馬だと思います」

5着 ロマンスピネル(柴田善臣騎手)
「まだ加減しながら走っています。それでも初戦としては形になっていました。次にどう変わるかでしょう」


中山5Rのメイクデビュー中山(牝馬・芝1600m)は1番人気ショウナンハレルヤ(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分38秒6(良)。1馬身半差の2着に2番人気ジュエルタワー、さらに1馬身3/4差の3着に4番人気ヒガシヴァルキリーが入った。

ショウナンハレルヤは美浦・矢野英一厩舎の2歳牝馬で、父キズナ、母ショウナンガーデン(母の父クロフネ)。

~レース後のコメント~
1着 ショウナンハレルヤ(三浦皇成騎手)
「センスが良く、おっとりしていますが、いい反応をしています。今日はいい内容で勝たせたいと思っていました。期待通りのレースでした。軽い芝で良さが出るタイプです。もっと切れそうです」

2着 ジュエルタワー(田辺裕信騎手)
「ゲートは練習から速くなかったです。今日は位置取りの差が大きかったです。(差を詰めようと)4コーナーで動いて脚を使って、最後は離されました」

3着 ヒガシヴァルキリー(武藤雅騎手)
「スタートセンスはいい馬です。スローでちょうどいいポジションでした。テンションの高い馬ですが、レースに行くとおとなしかったです。次もこのくらいで行ければいいところはあると思います」