【メイクデビュー】(阪神3、5R)~レーヌブランシュ、コントレイルが勝利 [News]
2019/09/15(日) 14:54
阪神3Rのメイクデビュー阪神(ダート1800m)は3番人気レーヌブランシュ(松山弘平騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒0(良)。3馬身半差の2着に7番人気スマートコマンダー、さらにアタマ差の3着に8番人気タマモパッションが入った。

レーヌブランシュは栗東・橋口慎介厩舎の2歳牝馬で、父クロフネ、母アンジュエ(母の父アグネスタキオン)。

~レース後のコメント~
1着 レーヌブランシュ(松山弘平騎手)
「スタートはそれほど出ないと聞いていましたが、二の脚が速く中団のポジションを取れました。そこからはしっかりと集中して走っていました。勝負どころでも手応え十分で、抜け出す脚も速く、着差以上に強い競馬だったと思います」

2着 スマートコマンダー(藤井勘一郎騎手)
「道中は砂を被るのを嫌がってフワフワ走っていました。そのような若い面がある分、3~4コーナーでは少し遅れましたが、最後は盛り返していました。初戦としてはいい内容だったと思います」

3着 タマモパッション(幸英明騎手)
「スタートが良く、道中もずっといい手応えでした。十分やれることがわかりましたし、次も楽しみです」


阪神5Rのメイクデビュー阪神(芝1800m)は1番人気コントレイル(福永祐一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒9(良)。2馬身半差の2着に7番人気フレーヴォ、さらに3馬身差の3着に4番人気ラインハイトが入った。

コントレイルは栗東・矢作芳人厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母ロードクロサイト(母の父Unbridled's Song)。

~レース後のコメント~
1着 コントレイル(福永祐一騎手)
「センスが良く、勝ちっぷりも良く、言うことはありませんでした。スピードが勝っているところがあるので、距離はさらにやってみないとわかりませんが、非常にいい勝ち方をしてくれました」

2着 フレーヴォ(松山弘平騎手)
「スタート良くいいリズムで行けたかなと思います。最後もしっかりと伸びてくれました。芝の走りは良かったです」

3着 ラインハイト(岩田康誠騎手)
「3コーナーでペースが落ち着いてリズムを崩しました。スッと行けば良かったです。それでも直線では伸びてくれましたし、能力はすごく感じます」