【2歳未勝利】(阪神1、2R)~クレパト、コウエイバクシンが勝利 [News]
2019/09/15(日) 13:32
阪神1Rの2歳未勝利(ダート1800m)は1番人気クレパト(坂井瑠星騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分56秒0(良)。3馬身半差の2着に2番人気ウェイヴァリー、さらに半馬身差の3着に3番人気ハクアイウィンザーが入った。

クレパトは栗東・矢作芳人厩舎の2歳牝馬で、父American Pharoah、母Intelyhente(母の父Smart Strike)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 クレパト(坂井瑠星騎手)
「北海道でのレースから中1週ということでテンションが上がっていて心配しましたが、レースでは問題ありませんでした。控える形でも力の違いで勝ってくれました。抜け出してからもソラを使っているくらいでしたし、上のクラスでも楽しみです」

2着 ウェイヴァリー(松山弘平騎手)
「スタートがあまり速くなく、道中早めに動いていく形を取りました。もう少し前めのポジションで流れに乗りたかったです」

3着 ハクアイウィンザー(幸英明騎手)
「距離もダートも良さそうですが、怖がって跳んだり突っ張ったりしていました。それでも直線だけでここまで来るのですからね。次はもっといいと思います」

5着 ペイダート(和田竜二騎手)
「2番手で流れに乗れたのですが、早めに来られてしまいました。ダートは良さそうですし、厳しい競馬でもバタッとは止まっていません」


阪神2Rの2歳未勝利(芝1200m)は3番人気コウエイバクシン(北村友一騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分09秒4(良)。アタマ差の2着に1番人気サヴァイヴ、さらにクビ差の3着に6番人気ソウルユニバンスが入った。

コウエイバクシンは栗東・森秀行厩舎の2歳牡馬で、父Shakin It Up、母D' Chili Pepper(母の父D'wildcat)。通算成績は3戦1勝。

~レース後のコメント~
1着 コウエイバクシン(北村友一騎手)
「素直な馬で乗りやすかったです。少しトモが甘いところがありますが、その辺りが良くなればコーナリングが上手になるでしょうし、もっとスピードに乗っていけると思います」

2着 サヴァイヴ(福永祐一騎手)
「よく伸びています。2回目なのでスタートが良くなるかと思いましたが、スタートの分が出たでしょうか......。外へ出してからは一歩ずつ差を詰めてくれていました」

4着 ハクアイブラック(酒井学騎手)
「前走もスタートからスピードを見せていました。コントロールしにくいところがあるので、行ききった方がいいと思っていました。ハミが抜けて、力んで行くことはありませんでした。調教では来られた分だけ反応していましたが、今日は追ってもビュッと伸びません。バテてはいませんが、伸び切れない感じです。パワーのいらない馬場の方が合っているのかもしれません」